第1回茅葺きフォーラム写真報告
クリックすると大きな写真が開きます

会場となった
南砺市の平行政センター

建物左側の3階で設立総会と
フォーラムが開催されました

平行政センター入口
2階では理事会が行われています

正面入口に置かれた
今回のフォーラムの看板

理事会が
進行中です

真剣そうでも
和気藹々と

1階正面では
受付の準備が進みます

直後には
来場の方々でいっぱいです

開会ぎりぎりまで
理事会は続いています

多くの人が来場し
開会を待ちます

いよいよ
設立総会が始まります

議事進行をする
理事の田中敬二

挨拶
代表理事・安藤邦廣

白川村村長
谷口 尚

進行
理事・上野弥智代

代表理事
安藤邦廣

理事
石川重人

理事
上野美帆

理事
内海美佳

理事
江面嗣人

理事
熊谷秋雄

理事
坂本善昭

理事
杉岡世邦

理事
田中敬二

理事
西尾晴夫

理事
松本継太

理事
米山淳一

監事
山城 統

ここからは
理事・内海美佳により進行

開会挨拶
代表理事・安藤邦廣

開会挨拶
南砺市市長・田中幹夫
 

来賓祝辞
白川村村長・谷口 尚
 

富山県西部森林組合
組合長・桃野忠義
 

ここより
開催地報告が始まる
「行政の取り組み」
南砺市教育委員会文化課長・浦辻一成

開催地報告「相倉合掌造り集落」
図書健裕(相倉区長・世界遺産相倉
合掌造り集落保存財団副理事長)

開催地報告「菅沼合掌造り集落」
中島慎一(越中五箇山菅沼
合掌造り集落保存顕彰会役員)

第1セッション
「いろりを復活しよう」
座長・上野美帆

「いろりと食文化について」
甲斐良治((社)農文協「シリーズ
地域の再生」「季刊地域」編集長

「いろりと五箇山文化について」
北 厚子(越中五箇山菅沼
合掌造り集落保存顕彰会事務局)

「いろりと生活について」
村上和子
(岩手・茅葺き民家を残す会)

「茅葺きの燻蒸効果について」
古海賢一
(栃木・(株)茅葺屋根保存協会)

第1セッションが終わり
会場入口で
ティータイム・情報交換

地元の方々により
とち餅・かや焼やお茶等が
 参加者に振る舞われた

第2セッション
「茅葺きは地場産業になるか」
座長・米山淳一

「カリヤスの茅刈りと茅葺き
森林組合による取り組み」

西部森林組合五箇山支所 山口健一

「ヨシ刈りとヨシの利用
琵琶湖での取り組み」

小寺 實(滋賀・ウォーター
ステーション琵琶子供環境班代表)

「ススキの生産と販売」
長田友和
(静岡・(有)富士勇和産業)
 

「根場いやしの里と
上条集落の取り組み」

石川重人
(山梨・伝匠 (株)石川工務所)

「茅葺き職人から事業所への展開」
中野 誠
(京都・美山茅葺(株))
 

「南アフリカ共和国の茅葺き業」
田揚裕子
(工学院大学大学院工学研究科)
 

第2セッションの終わりに
質疑応答の時間が設けられた

会場からは
いくつかの質問が寄せられた

閉会挨拶
理事・江面嗣人

有意義なうちに
総会・フォーラムが終わる

会場を2階大広間に移し
夕食兼情報交換会となる

おめでたい席に
つきものの鏡開き

鏡開きのお酒はもちろん
持ち込まれたお酒も振る舞われる

皆さんに行き届いた所で
「カンパーイ」

会場左側からのパノラマ写真

会場後ろからのパノラマ写真

2階大広間のパノラマ写真
撮影 田中光一